作家紹介

綿引明浩

さまよえる画人 東海道五十三次-安藤広重綿引明浩クリアグラフ29.5x45.0cm

あやとび綿引明浩クリアグラフ14.0x7.0x4.0cm

Jasmine ジャスミン綿引明浩銅版画(ピッコロ版画)4.8x3.7cm

綿引明浩

アカデモスの森綿引明浩

No.2633「La gazza 〜ねじまき鳥〜」綿引明浩クリアグラフ、『ねじまき鳥クロニクル』から12.0x16.0x5.5cm

Bulbul for meeting someone special綿引明浩クリアグラフ25.5x60.5cm

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

綿引明浩(わたびきあきひろ)

大学院在学中に西武美術館版画大賞展優秀賞受賞、銅版画を中心に作家活動を開始。1999年から透明アクリル板の裏面から描くオリジナル絵画技法「クリアグラフ」による作品を発表。これまで国内外のギャラリーで個展やグループ展、ワークショップを開催。2013年に新島国際ガラスアートフェスティバルへの招待を受け、初のガラス作品を制作。2015年からショートアニメーションに挑戦するなど、ジャンルを越えて様々なメディアによる表現を展開する。

1984東京藝術大学美術学部首席卒業 買上賞
1984第2回西武美術館版画大賞展 優秀賞
1986東京藝術大学大学院修了
1987現代の版画 松涛美術館
1990アートは楽しい ハラミュージアムアーク
1993今日の水戸の美術 茨城県立美術館
1999リュブリアナ版画ビエンナーレ
2002-3文化庁芸術家海外派遣 スペイン
2004西方見聞録 渋谷東急文化村ギャラリー
2005DOMANI 損保ジャパン美術館
2006空想図鑑 船橋アンデルセン公園美術館
2008台北アートフェア
2011KIAF 韓国国際アートフェア
2013新島国際ガラスアートフェアー
2014釜山アートショウ
2015さかさまの絵画 常陽資料館

<作品所蔵>
東京藝術大学資料館、原美術館、東京国立近代美術館、茨城近代美術館、水戸博物館、カナダ アルバータ州立大学、新島ガラスアートミュージアム

枝香庵での展覧会

ゆく年 くる年

2016/12/15-12/20

私の、意中の画家

2017/3/20-3/27

綿引明浩 ワークショップ&小品展

2017/4/8-4/11

わたしの中の村上春樹

2017/7/21-7/28

サマーフェスタ2017

2017/8/1-8/8

綿引明浩 クリアグラフワークショップ&小品展

2018/4/15-4/18

サマーフェスタ2018

2018/8/8-8/15

招き猫型板作品展

2018/9/13-9/22