作家紹介

野村佳代

Universe -1つの地球、1つの歌-野村佳代2019455x455mm

お問合せ

野村佳代(のむらかよ)

名古屋生まれ。幼少期をカリフォルニアで過ごし、帰国後も多くの土地で暮らした経験を持つ。アーティストとして活動するまでにマスコミ、外資系企業、シンガポール勤務、とキャリアを重ね、人間の持つ多様性と普遍性を実感する。多種多様な人間模様が放つ、光と影の二面性を知った時、「目に見えるものと目に見えないもの」「大胆さと繊細さ」「強さと弱さ」両極の要素を合わせ持った表現に魅了され、絵画の世界に落とし込むように。
喜び・幸せの光の面だけでなく、悲しみ・苦しみの影の面も同様に受け入れることができた時に「より自分らしく生きることができる」という思いに至る。その思いを絵と言葉を通して多くの人と共有する道を歩み始める。

野村佳代 website

枝香庵での展覧会

わたしの中の村上春樹

2017/7/21-7/28

Xmas&はじめ展

2017/12/23-1/19

Winter Festa 2018-2019 part1

2018/12/19-12/26

Winter Festa 2018-2019 part2

2019/1/5-1/10

野村佳代展

2019/4/20-4/29

OPEN