作家紹介

木村浩之

作品詳細

作品詳細

木村浩之(きむらひろゆき)
1975年東京生まれ
多摩美術大学日本画専攻卒業
伝統文化である相撲をテーマにした日本画作品を制作し、日本の美意識を伝えるべく国内外で多数の発表をする。
2012年にはパークホテル東京(汐留)のアーティストルーム「SUMO」を手がけ、多くのメディアに紹介され高い評価をうける。
また2017 年には大相撲中継(NHK・BS)にてゲスト解説で出演。
現在 人人展会員、大田区美術家協会会員、大田区相撲連盟理事

主な活動
[個展]
ドイツ(アーヘン)・新宿伊勢丹・銀座三越・渋谷東急本店・南魚沼市立池田記念美術館 その他多数の個展を開催

[その他の活動]
2015ルーマニア・トランシルバニア地方に滞在し、海外のアーティスト達と制作・発表をする。
2017大相撲中継(NHK・BS)にてゲスト解説で出演
2018スウェーデン・セーデルテリエで墨絵のライブパフォーマンスを開催
アーティスト イン レジデンス

枝香庵での展覧会

SPIRAL ART

2008/8/1-8/6

「追跡する百人」展

2009/6/22-6/26

「追跡する100人」展

2010/7/27-8/6

はじめ展

2014/1/4-1/11

Art to Heart vol.9

2016/5/7-5/14

Art to Heart vol.11

2017/5/20-5/25

Art to Heart

2018/6/2-6/9

Winter Festa 2018-2019 part1

2018/12/19-12/26

Winter Festa 2018-2019 part2

2019/1/5-1/10

ウィンターフェスタ

2019/12/19-1/12

花たばの贈りもの

2020/2/21-3/1

花だより

2020/5/22更新

WEB展覧会