須飼秀和展

2019年3月30日(土)-4月8日(月)

11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

会場:7F 枝香庵Flat

春の豪徳寺須飼秀和2019ポスターカラー19x13cm

お問合せ

15年から、久しぶりの東京での個展になります。
新聞・書籍・個展など、関西で活動を続けながら、日本各地に取材にも行きました。
風景だけではなく、伝統芸能にもふれ、そこで暮らす人々の自然の恵みに対する感謝や祈り、また後世へと受け継がれて行く姿に日本の美しさを感じました。
新たな刺激を受け、描いた作品達を見ていただければと思います。

須飼秀和(すがいひでかず)

1998年にバイクで西日本を回る。そこで出会った人の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描く

1977兵庫県明石市生まれ
2002兵庫大学短期大学部美術デザイン学科卒業
2004京都造形芸術大学部美術工芸学科洋画コース卒業
初個展 ギャラリー島田(神戸)以降2006, 2008, 2010, 2012-2018
2005個展 天音堂ギャラリー(大阪)
2007個展 朝来市竹田駅舎ギャラリー
2009明石市立文化博物館「いつか見た蒼い空 須飼秀和展」
2013兵庫県芸術奨励賞受賞
2015個展 ギャラリー枝香庵(東京)
2016ポーランド日本大使館訪問 作品を寄贈
2017個展 兵庫県播磨高等学校 須飼秀和展(40枚の通学路)
黒川録朗賞受賞(姫路地方文化団体連合協議会)
2018 BBプラザ美術館「日本の風景を見つめて 須飼秀和展」

■主な出版物/連載
2004「郷愁の風景」神戸新聞明石版 ふるさとスケッチ8回連載
2006「やわらかな情景」神戸新聞夕刊、毎月第一土曜日 絵・文 連載(2年間)
「長崎 南蛮文化のまちを歩こう」岩波ジュニア新書 表紙絵・挿絵
2007「西の旅」京阪神エルマガジン社 連載
2008「私だけのふるさと」毎日新聞夕刊 毎週木曜日 挿絵 掲載(4年間)
2009初画集「いつか見た蒼い空」発行 ㈱シーズ・プランニング
2010「The ROYAL」リーガロイヤルホテルPR誌 「江田島呉の旅」 絵・文掲載
第3回南九州魅力発見大賞展で「帰りたい私だけのふるさと」が大賞受賞
2011「さとやま」岩波ジュニア新書 表紙絵
2013「私だけのふるさと 作家たちの原風景」発行 岩波書店
さだまさし小説「ラストレター」週刊朝日 挿絵 掲載スタート
2014「うなぎのうーちゃん だいぼうけん」絵本 福音書店 絵を担当
2016さだまさし小説「ラストレター」表紙絵
2017全国農協観光協会「ふれあい」表紙・裏表紙 文章を掲載
2019「ひるあみ」明石市観光協会 明石市季刊誌 表紙・文章・地図掲載

須飼秀和

須飼秀和 website

須飼秀和 blog