唄は世につれ絵は唄につれ

昭和歌謡を描く

2020年1月18日(土)-1月27日(月)

11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

会場:8F 枝香庵

芸者ワルツ郡司宏

別れのブルース古茂田杏子

私の青空高須賀優

君忘れじのブルース田中彰

赤色エレジー田端朝子

月の出ぬ間に寺坂杏里

夜明けのうた中佐藤滋

津軽海峡冬景色生江葉子

新宿の女平井勝正

ビギン・ザ・ビギン平澤重信

夢は夜ひらく古内ヨシ

愛の終着駅古田恵美子

悲しい色やね森本秀樹

別れの朝山﨑康譽

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

郡司宏古茂田杏子高須賀優田中彰田端麻子寺坂安里中佐藤滋生江葉子平井勝正平澤重信古内ヨシ古田恵美子森本秀樹山﨑康譽

昨年(2019年)、画家のKさんが昭和演歌を題材として個展を開き評判を呼びました。今展ではこのタイムリーな企画を「昭和歌謡を描く」として多くの作家さんにご参加頂き、絵の、そして唄の世界を大いにもり立てていきたいと思います。
皆様、是非ともお越し下さいませ。

企画・御子柴大三

●1月26日(日)12:00 - 13:00【朗読と歌】

久世光彦・著「ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング」(文春文庫)から
ゲスト・沈玲美(カルチャー講師)
¥1,000 限定20名 要予約
メールまたはお電話でお申し込みください

この展をご覧になって感銘を受けた作品が御座いましたら、ご感想文をお寄せ下さい。素敵な文をお寄せ下さった方(1名)に薄謝進呈いたします。 文字数、締切期日等、応募要領は会場にて、ご覧ください。

平澤重信

田端麻子