髙橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による

わたしの中の村上春樹

イメージと創作

2017年7月21日(金)-7月28日(金)

11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

会場:8F 枝香庵

存在Ⅱ井澤由花子水彩、『ノルウェイの森』から410x273mm

Ms.Blackと空の器井上奈奈キャンバス、アクリル、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』からSM

あしたの記憶こうごみつる油彩、銀箔、金箔、『ノルウェイの森』からF3

覚醒したかもしれない少女のイデア髙橋千裕和紙染刷り、油、アキーラ、岩彩、『騎士団長殺し』からF6

日々移動する腎臓のかたちをした石中村眞弥子『日々移動する腎臓のかたちをした石』から

ノルウェイの森・直子七尾尚子混合技法(油絵具、アルキド絵具、箔)、『ノルウェイの森』から420x210mm

貴方を探して長谷川知美アートクロス、アクリル、『スプートニクの恋人』からP6

1959-1960向田れん切り絵、『中国行きのスロウ・ボート』から

秋の終わりの子守歌むらいゆうこ日本画(麻紙、岩絵具)、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』から

No.2633「La gazza 〜ねじまき鳥〜」綿引明浩クリアグラフ、『ねじまき鳥クロニクル』から12.0x16.0x5.5cm

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

阿部 蕗子   めくらやなぎと、眠る女
井澤 由花子  ノルウェイの森
井上 奈奈   色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
今川 教子   世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
岩渕 華林   神の子どもたちはみな踊る
及川 晶子   スプートニクの恋人
奥田 鉄    世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
木床 亜由実  海辺のカフカ
こうご みつる ノルウェイの森
しまうち みか 中国行きのスロウ・ボート
鈴木 圭    ノルウェイの森
髙橋 千裕   騎士団長殺し
チカツ タケオ 騎士団長殺し
内藤 瑶子   アフターダーク
中村 眞弥子  日々移動する腎臓のかたちをした石
七尾 尚子   ノルウェイの森
野村 佳代   色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
長谷川 知美  スプートニクの恋人
秦 絵里子   1Q84
原 太一    1Q84
松本 亮平   世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
水口 かよこ  神の子どもたちはみな踊る
ミツミ マリ  スプートニクの恋人
宮本 泰治   海辺のカフカ
向田 れん   中国行きのスロウ・ボート
むらい ゆうこ 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
屋敷 妙子   アフターダーク
横山 智子   風の歌を聴け
渡邉 里絵香  スプートニクの恋人
綿引 明浩   ねじまき鳥クロニクル

日本のみならず世界中の読者に愛されている作家・村上春樹さん。彼のファンは文学畑を越え美術界にも及んでいます。今回、ここに参集した画家達は人一倍、彼の物語世界を愛し、それを絵画化しようと努めました。かような美術と文学の相互交流が新しい文化を築き上げる事を期待致します。ご高覧下さいませ。

企画者一同



●7月22日 (土)17:30 -  ギャラリートーク
 「村上春樹と絵画」 ナカムラ クニオ(ブックカフェ6次元店主)

関連展覧会
髙橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による
アートで聴く音楽
CD jacket Art展Ⅳ
2017年7月8日(土)―7月17日(月)

パレットギャラリー
〒106-0045東京都港区麻布十番2-9-4
Tel 03-6435-2336

中村眞弥子

井上奈奈

宮本泰治