川端淳司企画

いまここを生きるアーティスト2017

2017年7月1日(土)-7月8日(土)

11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

会場:8F 枝香庵

ECHINOPS松田拓実2017油彩F4

交友岡部遼太郎2017アクリル0号

初夏を照らす若菜由三香2017パステル、アクリルF0

絶好の惑星観察日和谷口愛2017アクリル13.5x13cm

dolce吉田朋世2017油彩S0

ひらめき川上由理子2017水彩B5

雨音に唄う近藤千果2017水彩26.6x35.2cm

overdose井口舞子2017アクリルB4

あるべき主張2017アクリルB4

untitled今野雅彦2017油彩F6

クローバーの栞C福元章子2017アクリル18x6.5cm

花綴設楽雅美2017F10

こころあたり高野いくの2017油彩、ジェルメディウム15.8x22.7cm

夜光虫榎谷杏子2017日本画F0

あのそらの色勝川夏樹2017吹きガラスH25xD10xW10cm,H15xD6xW6cm

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

お問合せ

36から37歳にかけて、多ければ週に3度、アムステルダムのゴッホ美術館を訪れました。敬虔な牧師になる夢を断たれ、娼婦シンとその子の家族になる夢を断たれたゴッホが、最後に命をかけ取り組んだのが画業でした。弟テオの財力と気力を貪り、半ば理性を失った37歳のゴッホは、魔が差して自ら命を絶ちました。
そのゴッホが生前目指した理想の世界を夢見て、2015年に続き、ご縁を頂いたアーティスト15名による本展を企画しました。

川端淳司

松田拓実
岡部遼太郎
若菜由三香
吉田朋世
谷口愛
川上由理子
近藤千果
井口舞子
嘴(衛藤南美)
今野雅彦
福元章子
設楽雅美
高野いくの
榎谷杏子
勝川夏樹
(特別参加)川端親子